月別アーカイブ: 2014年11月

単施設におけるAPSAの単独肝損傷・脾損傷に対するガイドラインの適応について JPS

Application of the APSA Evidence-Based Guidelines for Isolated Liver or Spleen Injuries: A Single Institution Experience
By Michael J. Leinwand, Carole C. Atkinson, and David P. Mooney
Boston, Massachusetts

Purpose
・APSAは1998年に血行動態が落ち着いている肝・脾単独外傷の患者に対する、ガイドラインを提唱した
・本研究は単施設によるガイドラインの使用による効果の解析を示した 続きを読む

小児における鈍的脾損傷と肝損傷に対する短縮プロトコールの正当性 JPS

Justification for an abbreviated protocol in the management of blunt spleen and liver injury in children
Shawn D. St Peter, Scott J. Keckler, Troy L. Spilde,
George W. Holcomb III, Daniel J. Ostlie⁎
Center for Prospective Clinical Trials, The Children’s Mercy Hospital, Kansas City, MO 64108, USA
Received 29 August 2007; accepted 2 September 2007

Objectives
・脾・肝の鈍的外傷の管理としては、通常、外傷グレードに1を足した数の日数の間、床上安静を行う。
・このプロトコールは持続した出血が認められない場合も選択される。
・更に床上安静の期間を短縮したプロトコールを構築するべく、我々の施設での短縮プロトコールの経験を後方視的に検討した。 続きを読む

Bioanalyzer®に関するまとめ

Bioanalyzerに関する情報でまとまったものがなかったので、いろいろと調べたことをここに書いておきます。

Bioanalyzerとは?1) 2)

Bioanalyzer®・バイオアナライザはAgligent Technology社から発売されている、マイクロチップ型の電気泳動(細胞分析)装置です。チップを使い分けることで、RNA、DNA、タンパク質、全細胞(フローサイトメトリー)を測定することができます。 続きを読む