月別アーカイブ: 2015年11月

ELISAの測定結果をRで計算する ( 2 ) 4パラメーターロジスティック曲線を描く

それでは、4パラメーターロジスティック曲線を描いて、回帰式からELISAの値を算出していきましょう。Rっで4パラメーターロジスティック曲線を描く方法はいくつかあるようですが、drcパッケージを使用します。こちらのサイトを参考にさせていただきました。ちなみにラボで使用している解析ソフトが、SoftMax Proですので、それに合わせて話を進めさせてもらいます。 続きを読む

ELISAの測定結果をRで計算する ( 1 ) 4パラメーターロジスティック曲線とは

ELISAの測定結果を求める時に、検量線のR^2が0.9前後になってしまって、なかなかいい値が出なくて困っていた時がありました。そもそもELISAの検量線はどう回帰させれば良いのか、実験を始めた当初はよくわかっていなかったので、同じ様な疑問を持っている方の1つの解決策になればと思って記事を書きます。 続きを読む